1. ホーム
  2. 個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社オー・エム・シーは、コンピュータシステムのソフトウェア開発からシステム運用まで一貫して情報サービスの事業を展開して参りました。今般、個人情報(個人を認識しうる情報)を適切に保護することが大事な社会的責務であるとの考えに立ち、以下に当社の方針を掲げ、全従業員の自覚を促し、今後さらに安心なサービスをお客様へ提供すべく、当方針に基づいた取り組みを進めて参ります。

1.当社の役員及び従業員は、当社の「経営理念」(下記)を常に自覚致します。

《 経営理念 》
 一.私達は、コンピュータを通じて社会に貢献します。
 二.私達は、働きがいのある企業を目指します。
 三.私達は、相手の立場を想い主体的に行動します。

2.当社は、「コンピュータに命を吹き込むソフトウェア開発」を目指して、全社員一丸となって業務に邁進し、かつ個人情報保護に努めます。

3.当社は、個人情報を日本工業規格「JIS Q 15001」に準拠して定めた当社の個人情報保護マネジメントシステム及び個人情報に関する法令、その他の規範を遵守し、個人情報を適切に取り扱い、強固に保護するよう努めます。

4.当社は、業務の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の収集、利用及び提供を行います。即ち、お客様及び従業員等の個人情報に関する収集目的の明確化、目的外利用の禁止及びそのための必要な措置を講じます。

5.当社は、本人様からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請に対して遅滞無く対応いたします。また、ご要望やご相談をお受けするための担当窓口(下記)を設置します。

6.当社は、当社が扱う個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防ならびに是正を適切に行います。

7.当社は、個人情報の保護に関する当社の個人情報保護マネジメントシステムを、役員及び従業員に周知徹底致します。また、これを実行し、維持すると共に、定期的に見直し、継続的改善に努めます。

制定 2005年(平成17年)1月4日
改訂 2009年(平成21年)2月1日

株式会社 オー・エム・シー
代表取締役 森 英典

個人情報の取り扱いについて

1.当社で取り扱う個人情報

(1)お客様情報 当社の事業活動に伴い収集した、あるいは提供を受けたお客様の情報
(2)技術者情報 当社の事業に携わる技術者の情報。当社の社員(契約社員等含む)の他、派遣社員、協力会社の社員の情報も含まれます。
(3)預託データに 含まれる個人情報 システムの受託開発や受託業務等において、発注元の保有する個人情報をお預かりし、システムのテストやデータ移行等に使用することがあります。
(4)社員情報 当社の社員の労務管理、人事管理等に関する情報。
(5)発信者情報通知サービスによって通知される電話番号。

2.個人情報を本人様から直接書面により取得する場合の原則

(1)個人情報を取得する場合、書面により利用目的を明確にし本人様の同意を得た上で取得を行います。本人様の同意なく取得したり、取得した個人情報を他の目的に利用することはありません。なお、求人募集において応募者に履歴書の提出を求めますが、その際、応募者が個人情報の提出に同意をしたものとして取り扱います。
(2)利用目的によっては取得した個人情報を第三者へ提供・委託する場合があります。この場合も、本人様に提供・委託先、目的、個人情報取り扱いに関する契約の有無等を明らかにし、本人様の同意を得た上でこれを行います。
(3)当社が個人情報の提供を求めるとき、提供するかどうかは本人様が任意に判断することができます。ただし、個人情報が提供されない場合、提供することによって得られる利益の一部または全部が得られないことがあります。
(4)当社で保有する個人情報は、本人様の申し出があれば、その開示、訂正、削除を行うことができます。手続き方法については、保有個人情報の開示等の手続きについてをご参照ください。
(5)本人様が15歳以下の場合は、保護者にも同意を求めます。

3.個人情報を前項以外の方法で取得する場合の原則

(1)第三者からの提供を受ける場合、第三者が個人情報を収集する際に本人様に対し当社に取得した個人情報を提供することの同意を事前に得ている場合。
(2)システムの受託開発や情報処理等のために個人情報を得る場合。
(3)当社が既に利用目的を公表している場合。
(4)取得の状況から見て利用目的が明らかである場合。
(5)利用目的の通知や公表が、本人様の利益を害する場合。
(6)国や自治体の公務に協力する場合で本人様への通知や公表がその遂行に支障のある場合。

4.当社の所属する認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

  認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  苦情の解決先の申出先
    個人情報保護苦情相談室
  住所
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
  電話番号
    03-5860-7565
    0120-700-779
    <ご注意>
     当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません。

保有個人情報の開示等の手続きについて

1.個人情報に関する本人様の権利

当社で保有している個人情報につきましては、本人様に、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は、削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下”開示等”という。)を求める権利があります。当社は、本人様から開示等を求められた場合は、遅滞なくこれに応じます。但し次のいづれかに該当する場合は除外いたします。
a)本人様又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶ恐れのあるもの。
b)業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れのあるもの。
c)法令に違反する場合。

2.開示等の求めに応じる手順

(a)開示等の求めの申し出先
 株式会社 オー・エム・シー 総務部
 住所 宮崎県宮崎市東大淀1丁目3番45号
 電話 0985-51-6000
(b)開示等の求めに際して提出すべき書面
 「所定の申請書」に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。
 □所定の申請書は、(a)の「開示等の求め申し出先」にお申し付け下さい。速やかに、申請書を送付致します。
 □必要書類
 本人様確認のための公的証明書1通が必要です。
 代理人の場合、委任状と代理人の公的証明書が必要です。
(c)手数料とその徴収方法
 ・1回の申請ごとに500円の手数料を頂きます。
 ・500円分の郵便切手を申請書類に同封して下さい。
(d)回答方法
 申請者の住所宛に書面によって、原則として2週間以内にご回答いたします。
(e)申請書の扱い
 申請書は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱います。提出頂いた書類は、回答が終了した後、1年間保存し、その後廃棄致します。

3.個人情報に関する事項の周知について

(a)事業者の名称
 株式会社 オー・エム・シー
(b)個人情報保護管理者
 所属:営業企画部、氏名:嵐 隆二郎、連絡先:電話 0985-51-6000
(c)個人情報の利用目的

項番 個人情報の種類 利用目的
1 お客様情報 商品・サービス等の案内の為に利用
2 技術者情報 人事・労務管理の為に利用
3 預託データ 預託を受けた相手先との契約の範囲内で利用
4 社員情報 人事・労務管理の為に利用

(d)個人情報の取り扱いに関する苦情又は相談の申し出先
 株式会社 オー・エム・シー 総務部
 連絡先:電話 0985-51-6000
(e)認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
 上記「個人情報の取扱いについて」と同上。
(f)開示等の求めに応じる手続き
 2.開示等の求めに応じる手順を参照。
■「個人情報保護に関する法律」及び「JIS Q 15001:2006」に基づき上記の事項を公表します。